2010年01月27日

自信

仕事を長く続けてきて感じたことがあります。


同じ学歴で同じ年に同じ会社に入っても

仕事ができる人とあまりできない人がいます。


それで、一人ひとりをみてみると

初めはそれほど仕事ができなかった人が

急に仕事ができるようになったり、

逆に仕事のキレがなくなる人もいます。


そのように人が変わる時には必ずきっかけがあります。


仕事ができるようになる時は、

責任のある仕事を任されて厳しい中で仕事をする場合や

任された難しい仕事を無事に遂行したときなど

自分で作っていた「できない」という壁を壊したとき。


つまり、「自信」が生まれたとき。


「自信」とは「自分を信じる」ということ。


自分を信じることができるようになれば

今まで以上の力、

というよりは、

信じた分だけの能力を発揮できるようになるのだと思う。


だとすると、

たぶん人は誰でもすごい能力を秘めている。


その宝を手に入れるかどうかは自分次第ということになる。
posted by タークー at 00:55| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
タークーさん、こんばんは。

タグピョンです。

結局、自信は、慣れからくるのかもしれませんね。

それも、新しいことに挑戦して成功したことになれると、

その自信も、大きくなるのではないでしょうか。

応援させてもらいました。
Posted by タグピョン at 2010年01月28日 02:22
タグピョンさん、お世話になっています。

タークーです。

>新しいことに挑戦して成功したことになれると、

>その自信も、大きくなるのではないでしょうか。

なるほど。。。

そうやって一歩ずつ成長していくとい言うことなんですね。

応援ありがとうございます。
Posted by タークー at 2010年01月29日 00:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。